タイ・バンコクairbnb民泊事情。民泊大人気バンコクで自分に最適な物件を見つけるために。



スクリーンショット 2016-07-06 17.12.36

東南アジア屈指の観光国として、毎日世界中から観光客を集めているタイ。首都バンコクはもちろん、民泊も盛り上がりを見せています。

カンボジア同様、日本やその他の国では考えられない値段で、信じられないような豪華な物件に止まることができる民泊たちが、バンコク中に広がっています。

バンコクの民泊事情

スクリーンショット 2016-07-06 17.11.07

バンコクの宿泊の中心地といえば、大きく2つ。バックパッカーの集まるカオサン通り周辺エリアか、バンコク市内中心地のサイアムエリアです。

airbnbで「バンコク」検索をした場合、airbnb物件はすでに300件以上あります。

そこで、上記の2つのエリアの「個室」「貸切」「シェア」の件数と、平均宿泊費を書いていきます。

<検索方法>
宿泊日程:未定
宿泊費:設定金額なし
宿泊人数:1名


カオサン通り

バックパッカーの聖地!安さと現地の体験を望む多くのバックパッカーの需要に合わせてか、個室の数は多いです。

個室・・・162件/4131円

貸切・・・20件/10576円

シェア・・・84件/1640円

サイアムエリア

欲しいもの全てが揃う、バンコクの中心地。バスや電車も張り巡らされて、多くの物件へのアクセスも容易でしょう。貸切の多さから、ビジネスライクな民泊の広がりも見て取れます。

個室・・・288件/4865円

貸切・・・300以上件/7625円

シェア・・・86件/1255円

 

大量の物件の中から、自分の旅に最適の物件を。

これだけの民泊数を誇る中、自分に最適の民泊を見つけるのは至難の技。ましてや安宿や楽しいゲストハウス、高級なホテルまで、観光のためなら全てがそろうこの場所で、民泊をどのように楽しんで、探していけばいいのでしょうか。

家族、カップルで、ゆっくりと街に住んでみたい。

airbnb民泊を通して楽しむことができる、海外に「住む」こと。

特に、家族やカップルで自分たちのだけの特別な時間を作りたいならば、貸切民泊がオススメです。

数日単位から長期まで、部屋や家を丸ごと借り上げることができるこのスタイルは、自由に滞在したい人には最適の体験をもたらしてくれることでしょう。

 

地元の人の暮らしを体験してみたい。

airbnb民泊最大の売りである、ここ。まさにこの体験を願う人であれば、個室民泊は欠かせません。

個室の数に反して、レビューや掲載内容的にピントくる物件が少ない印象を受けたバンコク。良質な個室物件を探すのに、少し苦労いたしました。

 

今回の宿泊物件。

そんな中、やっと掲載文もレビューも良質な物件に出会いました。

スクリーンショット 2016-07-06 17.12.36

https://www.airbnb.jp/rooms/3946653

今回宿泊した物件はこちらです!

プロフィール画像から、なんだかめちゃめちゃ面白い体験ができそう!と飛びついた本件。

説明文を読んでいると、なんと、普段は料理教室も行っていると!

その他、ゲストとの交流を積極的に行っているホストのようで、掲載されている写真もそのようなものばかり。

バックパッカーの安宿エリアから、街の中心地までバスを乗り継いで向かい、今回の民泊がスタートいたしました。