airbnbのホストがゲストになって、世界のホストの家に泊まってくる旅プロジェクト、始動しました!



IMG_2952

はじめまして民泊の運営・運営代行を行っておりますSeaSkyPlanning株式会社(シースカイプランニング)で、インターンシップ生をとして働いております小林潤平と申します。

 

この度、僕は会社の1つのプロジェクトとして、世界中のairbnbを利用した民泊の体験調査を行うこととなりました!!

 

2016年4月15日(金)に、1カ国目(韓国・ソウル)を目指して、成田空港から旅立ちました!!

 

 

世界の民泊をめぐる世界一周の旅の、スタートです!

 

今後は、シースカイプランイング株式会社(以下略「シースカイ」)のHP上で、世界の民泊体験記を更新して参りますので応援の程、宜しくお願い致します。

 

今回の記事では下記をご紹介いたします!

(1)小林潤平(僕)について

(2)シースカイについて

(3)インターンシップの内容

(4)当プロジェクトについて

 

 

 

 

 

(1)小林潤平(僕)について             

s_IMG_2974


こんにちは!立教大学社会学部3年の小林潤平と申します。

シースカイではインターンシップ一期生として昨年より働いてきまして、今回のプロジェクトを任せて頂くこととなりました。

 

 

過去二年間の経歴としましては、3ヶ月間の東南アジア旅行や9ヶ月間のカナダワーキングホリデーを経験。

 

 

カナダではタウンガイド、スキーガイドで働きました、一言であらわすなら「旅行好きのフリーダム人間」です。

そんな僕が綴る、世界の民泊体験記、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

今回の世界一周旅行でも、個人のブログも運営しているので併せてご覧下さい!!
http://jumpeikobayashi.hatenablog.com/

 

 

 

 

 

(2)シースカイについて              

フラッグ

 

 


今後こちらのブログを読んでもらうにあたって、知っておいて頂きたい会社についてのことをお話します。

 

 

SeaSkyPlanning株式会社とは、2015年4月より民泊の運営代行を中心としたインバウンド事業を行う感動創造企業です。

 

 

東京、大阪をメインに民泊の運営を行い、世界から毎日海外からのお客様をお迎えしております。

 

 

会社の理念である、

「日本の旅行をより良いものに!思い出に残る経験」

を持ち帰ってもらえるよう、シースカイのスタッフは海外旅行経験者だけで構成されております。


海外旅行のプロが、それぞれのおもてなしでサービスを提供する。
そんな会社がSeaSkyPlanning株式会社です。

 

 

 

 

(3)インターンシップでの内容         


僕は、コミュニケーションリーダーを担当していました。

s_IMG_2728



コミュニケーションリーダーとは?


訪日する外国人旅行者へのメッセージ対応やサポートはもちろん、非日常体験をよりエキサイティングに楽しんでもらえるようサポートして参りました。

 

 

また、コミュニケーションリーダーとして他のインターンシップ生への教育・研修を担当し、時には代表の相談に乗ることも!笑

 

 

主にairbnbのホストとして、民泊物件の運営・管理を1年間してきました。

 

 

僕が気をつけて運営をしてきたことは、チェックインを円滑に進めるためのサポートはもちろんの事、緊急時の対応を早急に行うこと。

 

 

訪日客には「はじめての海外旅行」「はじめての日本旅行」の方も多いので、困ったときに早急に対応をすることは安心にも繋がり喜ばれました。

 

 

また、その他にもオススメのレストランを教えたり、街のガイド、定期的に国際交流パーティー企画・運営を担当したりとゲストに喜んでもらえそうなことは何でも取り組んできました。

s_IMG_2426

s_IMG_2751

s_IMG_2723

s_IMG_2920

 

 

そんな僕は、完全に民泊の虜です。

 

 

短期的なホームステイといわれる民泊。

 

ホームステイだからこそ知ることが出来る、訪問国独自の文化体験を、旅を通して感じることができる魅力的かつ革命的なサービスだと感じています。

 

 

そこから、

 

それなら世界の民泊に泊まったら、何があるんだろう!?

世界の民泊ってどんな感じなの!?

国によって違う様々なおもてなしを体験したい!

 s_IMG_8328

s_IMG_3423

 

という想いで今回の世界一周民泊体験プロジェクトを企画しました!!

企画を提案し実施することができるのもインターンシップの特徴かもしれません。

 

 

臆せず提案ができ、それを受け入れ、全員熟考する、そんな環境があったからこその企画です。

 

 

 

(4)当プロジェクトについて              

 

「airbnbのホストがゲストになって、世界のホストの家に泊まってくる旅。」


 


<詳細>

訪問国数:約30カ国

期間:2016年4月15日〜2017年1月  (約9ヶ月間)

内容:世界中の民泊体験をレポート

目的:新しい旅行のスタイルを提案

訪問する国々で、民泊に宿泊した体験を調査報告書として配信します!

 

 


このプロジェクトを通して、読者の方々に伝えられることとは・・・

 

 

近年増加し続ける民泊施設(airbnb含む)に伴い、民泊運営代行業者も増えつつあります。

 

 

他の民泊運営代行企業があるなかで、シースカイ独自のオリジナリティとはなんなのか?


POINT 1

経営理念である、

「旅行者のキモチでつくる感動創造企業」


ホスト業務を行っていると、肝心のゲストの気持ちがわからなくなる時があります。

 

そんな時に、会社に1人ゲストの役割として担う人物がいることで、海外で体験する高いおもてなしやサービスを知ることが出来る。

 

どんなときにゲストは喜びを感じるのか・・・

どんなところがシースカイには足りないのか・・・

どんなおもてなしやサービスが旅行者の心を動かすのか・・・

どんなことでゲストは不安やストレスを感じることがあるのか・・・

 

ここを知ることで更に高いサービスを提供することができるのではないか??

 

そんな想いを持ったシースカイだからこそ、この企画が生まれ、価値を持ちました。

ゲストの立場にもう一度立ち返って、最高のサービスを考えてきます。

 

 

 

 

POINT 2
シースカイが幅広い意味のインバウンドイノベーションを起こす企業であること。


シースカイは、民泊事業を中心に幅広く日本のインバウンド事業に貢献することをミッションとしています。


その中で、新しい旅行の楽しみ方を社会に提案しイノベーションを起こしていくことが会社の社会への義務だと考えています。


民泊という、革命的な旅行スタイルが生まれました。

ならば、この素晴らしさをどうやったら社会に伝えられるか、伝えるだけでなく、使ってもらうきっかけを作り、実際にその人の旅行を素晴らしいものにするにはどうしたらいいか、そんなイノベーションをこのプロジェクトを通して配信します。

 

 

 

 

POINT 3
最後に、

感動創造企業であること。

 


旅行者の非日常体験である旅行を、常により良いものにしていく。


「感動」として、その体験を生み出していくシースカイの目指す「感動創造企業」は、まさにこの旅を通して実現に近づいていけるのではないかと考えています。

 

 

人はどんな時に感動するのか?

見知らぬ土地で、右も左もわからない時、何が心を動かすのか。

 

 

そんな体験を、当事者になってスタッフが感じ、それを元に考え直したサービスや情報を配信していく。


それがシースカイプランイングの「感動創造企業」の姿だと信じています。

 

 

 

 

その他の配信予定情報

・世界の民泊事情

・訪問国独自の民泊体験

・airbnbの使い方

 

読者様よりご意見を柔軟に取り入れた記事を配信致しますので、何か気になる点がある方はお気軽にお問合せ下さい。

 

これからの9ヶ月間の世界一周旅行。

僕の民泊をめぐる旅を通して、

民泊を使ってみたくなる、

今までの旅行が一味変わる、

そんな情報をお届けできればと思っています!

 

応援よろしくお願い致します。