治安の悪い街では民泊を?恐怖のタンザニア・ダルエスサラームで安全安心のairbnb民泊を!



タンザニアと聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?

サファリ?サバンナ?アフリカのどっかの国?危険?危ない??

アフリカというだけで、どうしても危ないというイメージが付きまとってしまうもの。

驚くほど安全である場所も多いのですが、残念ながら事実治安の悪い場所は多く存在します。

ゲストハウスに強盗団が入ったなんて話もよく聞くのがこの場所。

もし、そのようなエリアに旅行に行くとしたら、セキュリティの充実したホテルしか宿泊先の選択肢はないのでしょうか。

実は、民泊は、もしかすると一番安全な宿泊施設になり得るのです!

 

ホストの顔が見られる、airbnb

Jpeg

*ビルの立ち並ぶダルエスサラーム


僕も、アフリカに入る前は相当怯えての入国でした。

もちろん飛行機は早朝に着く便を予約しましたし、下調べも入念にしてのアフリカ大陸入りです。

 

しかし、問題は宿をどうするか。

高級ホテルなど到底泊まることができない僕は、安宿を探すしかありません。

 

しかし、タンザニア最大の街ダルエスサラームには、そもそもゲストハウスやホステルは少なく、あっても治安のよろしくないエリアにあるというのです。

うーん、どうするか。

そんな時、ひらめいたのが、もしかしたら、民泊の方が安全なんじゃないの!?

というもの。

ホストのレビューや顔、人となりがわかるairbnbは、治安の悪い地域での滞在には、むしろ強くプラスに働くのです!

 

ダルエスサラームの民泊事情。

 

そこで早速サーチスタート。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-12-22-07

ダルエスサラームをairbnbで検索すると、すでに300件以上の民泊がひしめき合い、

貸切:130件

個室:170件

シェア:13件

となっています。

 

ダルエスサラームの民泊に泊まるなら、3つのエリアに民泊は集合しています。

1. 街の中心部エリア

2. 外国人用、高級住宅街Masaki

3. ダルエスサラーム大学付近、ローカルエリア

 

1. 街の中心部エリア

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-12-22-50

ここは、ダルエスサラームの中央駅から、ザンジバル島行きのフェリー発着所もある街の中心地です。

便利という面を考えれば、とてもメリットのある場所と言えますが、中心地は当然のことながら、治安も悪くなっています。

貸切:12件

個室:36件

シェア:3件

 

2. 外国人用、高級住宅街Masaki

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-12-23-08

こちらは西洋系ワーカーや、各国の大使館なども集まる、ダルエスサラームの高級住宅街。ダルエスサラームの中では一番安全と言えますが、それでも度々日本人も身ぐるみをはがされるなどという事件も発生していますので、注意が必要です。

この辺りでは、とりわけ設備の整った高級志向の民泊が多く、ホストも現地人というよりも外国人である場合も目立ちます。

貸切:31件

個室:28件

シェア:0件

 

3. ダルエスサラーム大学付近、ローカルエリア

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-12-25-25

中心地から西方向へ広がるローカルエリア。特に、比較的治安の落ち着いた、ダルエスサラーム大学付近のエリアに民泊が集まっています。

また、ここはキリマンジャロ行きのバスや、ケニア行きの越境バスなどの発着所、Ubungo バスターミナルが近くにあるので、旅行者には便利な場所です。

貸切:7件

個室:9件

シェア:0件

となっています。

 

安全は、情報で得る。

 

安全はお金で買うという時代から、安全は情報を知ることで得られる時代になってきました。

今回僕は、3のローカルエリアに滞在することに。

安くて、レビューも良く、中心地からも決して遠くない物件に宿泊しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-12-50-49

*今回のホスト。

 

airbnbの安全確保の持ち味は、ゲストから寄せられるレビューだけでなく、ホストと事前に連絡を取り合えるというメリットがあります。

そのため、ホストの人柄がわかるのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-12-50-20

*レビューも高評価。特にホストに関して書かれたレビューは参考になります。

 

さらに、問題は空港からどうやってairbnbまで向かうか。タンザニアのバスは治安が悪く、初めての訪問者向きではないと言います。さらに、タンザニアの恐ろしいところは、タクシーですら安心できないということ。

はじめはタクシーとして乗車するも拉致されて、持ち物を全部持って行かれるなんて話もありえます。

そのため、空港から宿泊場所まで、空港で捕まえるタクシーに乗っていくのも安全ではないのです。

 

そこで、今回は、ホストに、ホストが信頼をおいてくれているタクシードライバーを呼んでもらうことにしました。

こうして無事に空港でピックアップしてもらい、宿に到着です。

こんな使い方もできるから、ゲストハウスやホテルよりも安全なのがairbnbなのです。

 

民泊は、このように、治安の良くない地域では、より安全な選択肢として機能し始めているのです!